幻想のための秘封倶楽部

少女秘封録合同誌

top

情報

第1巻の発行から5周年を迎えた《少女秘封録》シリーズ。
コミカライズ、イラスト、小説、レビューまで、
多彩な内容で全ての少女秘封録ファンにお贈りするお祭り合同誌!

□タイトル
幻想のための秘封倶楽部
□頒布情報
コミックマーケット86 8/16(2日目)
□頒布スペース
東6ホール タ-15a「Rhythm Five」
□内容
296ページ/B6判 フルカラーカバー巻
□頒布価格
イベント:1000円
委託価格:1500円(税込)
□頒布情報
メロンブックス
とらのあな
表紙
無賃乗車

サンプル

無賃乗車(no circle)

『闇色メモリー』
P103の浴衣メリーと蓮子の絡みシーンを一枚絵で

戻る
みまさかいつき

サンプル

みまさかいつき(白球に冬化粧)

『2085年のベースボール』
『2085年のベースボール』より阪神勝利ではしゃぐ蓮子&星と巻き込まれるメリーと夏莉

戻る
トム猫

サンプル

トム猫(紫陽花畑)

少女秘封録に登場して「いない」そっくりさん達の妄想設定

戻る
devi2k

サンプル

devi2k(スペース大名ユニバース)

『真昼の虹を追いかけて』
TRIP-RHYTHMのライブ風景

戻る
炭狗

サンプル

炭狗(no circle)

『六月は深き桜の底を』
秘封倶楽部の二人が用水路から咲き乱れた紫陽花を見上げる場面

戻る

サンプル

わきぴー(お~ら☆あみ~ご)

『優しい司書と逆さまの本』
全編フルでのコミカライズ(53ページ)

戻る

サンプル

ぷらてぃ君(no circle)

『ヘビガエル・サナトリウム』
ラストシーン(p118~p122)のコミカライズ

戻る

サンプル

千斗(いろいろごった煮)

『赤い指先』
最後のシーンのコミカライズ

戻る

サンプル

山口巧(やまたく)(東の東屋)

「『喫茶《月時計》の日常』と題して月時計に蓮子とメリーを始めいろんな人が利用している光景をセリフなしモノクロ漫画で」

戻る

サンプル

ベガス(サウスネバダ)

『ヒマワリの咲かない季節』
五章以降のコミカライズ

戻る

サンプル

伊月朱(Redcap)

『六月は深き桜の底を』
11章(224~228ページ)のコミカライズ

戻る

サンプル

磁石

『メモリーポートレイト』
最後の写真撮るシーンの烏丸さんサイドからの話

戻る

サンプル

藤八景(FlameCreamPlanet)

『人物語』
地底劇団の新人公演を手伝うことになったメリーと蓮子。
初めは気恥ずかしさが勝っていたものの、団員の熱意に、
メリーは皆で何かを作り上げる楽しさに目覚めはじめる。
そして、完成した舞台の幕が開き――。

戻る

サンプル

宇佐美悠香(幻想工場)

『宇佐見林太郎氏の奇行録』
奇人変人、数々の奇行で知られる物理学者にして蓮子の父、
宇佐見林太郎。メリーに請われ、蓮子は父のエピソードを
語って聞かされることに。

戻る

サンプル

蒲生雁次郎

『REASON of KINDNESS』
紺野陽子と稲庭鈴音。ふたりはどのようにして出会い、
その出会いはふたりとその周囲に何をもたらしたのか。
陽子、鈴音、西園寺侑子、矢所英里、そしてメリーと蓮子らが
それぞれの口から語る、ふたりの少女の物語。

戻る

サンプル

佐倉宗一郎

『眠り姫』
阿希、西園寺さん、紺野さんとの5人でのお茶会の最中、
突然メリーが倒れ、そのまま昏睡状態に陥った。
メリーが言い残した《ドッペルゲンガー》とは何なのか。
そしてなぜ、メリーは目を覚まさないのか?
蓮子はメリーが眠り続ける理由を探し求めるが――。

戻る

サンプル

久我暁(青猫幻想団)

『幸せの訪れ』
螢川陸と薬屋憂は、互いに不倶戴天の仇敵だった。
憧れのお姉さん――風見優花を巡って、火花を散らす2人。
だが、夏祭りの夜、友人が姿を消したために、
陸は優花から憂を託されることになってしまい――。
「闇色メモリー」の裏で繰り広げられた、陸と憂と風見さんのお話。

戻る

サンプル

雨竜三斗(雨降らしの竜)

『きっと着メロが聞こえる』
わたし――似鳥和河子にとって、雛――神山雛乃は特別な人。
好きな音楽を共有するため、雛のケータイを新しくしようと、家電量販店にやってきたのだけれど――。
似鳥さんと神山さんの日常のおはなし。

戻る

サンプル

凡用人型兵器(妄想エリクシル)

『キョート:空騒都市』
蓮子のマンションの前で出くわした螢川陸くんが、
「幼稚園とマンションに忍者が現れた」と言い出した。
忍者について調べるうちに、偶然見つけたニンジャの
小説にハマってしまう蓮子とメリー。
ネオサイタマではなくこの京都に現れた「忍者」の正体とは?

戻る

サンプル

url(デュオメトルスフェロトゥールビヨン)

『ちゆり≠nゆり問題』
ひょんなことから、助手のちゆりが自分の名前に対して
コンプレックスを持っていることを知った夢美。
《ちゆり》という名前には、どんな意味が込められているのか?
夢美はその謎を解き明かそうとするが――。

戻る

サンプル

Killby(no circle)

『待っている幽霊』
雨宮怜香、如月翼、陽下蘭、星野里佳の四人組バンド
《RIVER'S GHOST》は、プロへ進むかで揺れていた。
そんな中、ヴォーカルの怜香に悲劇が降りかかり――。
怜香が《TRIP-RHYTHM》に託した想いを描く、
「真昼の虹を追いかけて」の前日譚。

戻る

サンプル

町田一軒家

秘封録全体の解説

戻る

サンプル

鍵入たたら

未読者向け秘封録全レビュー

戻る

サンプル

海の山(深海の山頂)

描き下ろし表紙イラスト

戻る

サンプル

浅木原忍(RhythmFive)

『ろくろ首に聞いてみろ』
鴨川の橋の下に生首の幽霊が現れる、という噂を聞いた
蓮子に連れられ、2人で夜の鴨川探索にやってきたメリー。
だが、そこで2人が見つけ出した《生首》の正体は、
なぜそんなものがそこにあるのか、非常に奇妙なもので――。

戻る

サンプル

すけひろゆう(とんでもにゅーむっ)

カバー下等のデザイン

戻る

サンプル

古翠(日々徒然。)

冊子編集担当

戻る

サンプル

ダチョー(modern legends)

サイトデザイン

戻る

既刊

蓮子とメリーが出会うのは、どこかで見たような人たちと、秘め封じられた小さな謎たち。 秘封倶楽部のミステリ風短編連作。

シリーズ1~14巻も全巻書店・イベント・個人通販にて頒布中!

『桜並木の満開の下』

既刊紹介

『桜並木の満開の下』

□発行日
2009/8/15
□あらすじ
大学入学を機に戻ってきた京都で、マエリベリー・ハーンは変わり者の少女・宇佐見蓮子と出会った。
2人の出会う小さな謎には、誰かの秘められた想いがある。秘封倶楽部のミステリ風短編連作。
□頒布価格
800
□判型・ページ数
文庫判/236ページ
□収録作
「桜並木の満開の下」
「優しい司書と逆さまの本」
「六月は深き桜の底を」
閉じる 作品サイト→
『真昼の虹を追いかけて』

既刊紹介

『真昼の虹を追いかけて』

□発行日
2009/12/30
□あらすじ
「名探偵が謎を解くのは、それで誰かが幸せになるから――そうは思わない?」
《秘封倶楽部》として、京都の大学生として過ごす蓮子とメリーの日常には、小さな謎が隠れている。
 秘封倶楽部のミステリ風短編連作、第2巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/204ページ
□収録作
「博士の愛した歴史」
「水の中の逆さまの月」
「真昼の虹を追いかけて」
閉じる 作品サイト→
『満月が永遠に続けば』

既刊紹介

『満月が永遠に続けば』

□発行日
2011/08/13 ※旧版上下巻は2010/04/29、2010/05/16
□あらすじ
芥川龍之介『藪の中』の謎解きと絡み合う十五年前の事件。誰が死に、誰が殺したのか。
ふたりは複数の真実の中から、ただひとつの事実を定められるのか?
シリーズ初の長編となる第3巻を加筆修正した新装版。
□頒布価格
1200
□判型・ページ数
文庫判/388ページ
□収録作
「満月が永遠に続けば」
閉じる 作品サイト→
『宴は短し走れよ乙女』

既刊紹介

『宴は短し走れよ乙女』

□発行日
2010/8/14
□あらすじ
蓮子に連れられて大学祭を巡るメリーは、懐かしい顔や小さなトラブル、そして謎に出会う。
隠された想いが解き明かされ、短い宴が終わるとき、メリーの目が視るものとは。
 オールスターキャストで贈る、少女秘封録シリーズ第4巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/172ページ
□収録作
「宴は短し走れよ乙女」
閉じる
『ガラスの親指』

既刊紹介

『ガラスの親指』

□発行日
2010/11/28
□あらすじ
クリスマス、お正月、そして春休み。変わらぬ蓮子とメリーの日常の中で、小さく変わり始めるものがある。
その中でふたりが出会うのは、3つの探し物の謎。そこに秘め封じられた物語を、ふたりは知る。
秘封倶楽部のミステリ風短編連作、第5巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/188ページ
□収録作
「ガラスの親指」
「人形の家のアリス」
「遠まわりする傘」
閉じる 作品サイト→
『流し雛は瑠璃色の』

既刊紹介

『流し雛は瑠璃色の』

□発行日
2011/2/20
□あらすじ
京都で迎える2度目の春。蓮子とメリーが出会う小さな謎たちには、
 大人でも子供でも変わることのない、優しい想いが込められている。
秘封倶楽部のミステリ風短編連作、第6巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/196ページ
□収録作
「流し雛は瑠璃色の」
「ヒマワリの咲かない季節」
「スタンド・バイ・ユー」
「赤い指先」
閉じる 作品サイト→
『闇色メモリー』

既刊紹介

『闇色メモリー』

□発行日
2011/8/13
□あらすじ
大学生活2度目の夏。蓮子と小さな謎を解き明かす中で、メリーは主観という壁に阻まれた疑問に直面する。
すなわち、世界の仕組みを見通す相棒の目に、自分はどう映るのか――。
秘封倶楽部のミステリ風短編連作、第7巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/188ページ
□収録作
「最後から二番目の虚実」
「闇色メモリー」
「恋恋蓮子の演習」
閉じる 作品サイト→
『愚者のタイトルロール』

既刊紹介

『愚者のタイトルロール』

□発行日
2011/12/30
□あらすじ
「ねえメリー、ルームシェアしない?」蓮子からの突然の提案に、メリーは揺れる。
そんな中ふたりに舞い込んだのは。10年前に上演中止になった台本の、失われた後半部を探して欲しいという依頼だった。
少女秘封録シリーズ第8巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/188ページ
□収録作
「愚者のタイトルロール」
「2085年のベースボール」
閉じる 作品サイト→
『理由あって秋に来る』

既刊紹介

『理由あって秋に来る』

□発行日
2012/5/27
□あらすじ
11月、2度目の大学祭。その直前、蓮子の元に父親から、学祭への来訪を告げる電話がかかってくる。
蓮子の家族との対面を前に慌てるメリー。そんな中、三日間の学祭は幕を開け――。
秘封倶楽部のミステリ風短編連作、お祭り騒ぎの第9巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/204ページ
□収録作
「理由あって秋に来る」
「妹がいなくても平気」
「メモリーポートレイト」
閉じる 作品サイト→
『猫を抱いて鴉と泳ぐ』

既刊紹介

『猫を抱いて鴉と泳ぐ』

□発行日
2012/9/9
□あらすじ
ルームシェアの開始を春休みに控えた冬。メリーが蓮子とともに出会うのは、嘘と秘密を巡る三つの謎。
嘘をつくのは、秘密を作るのは何のためなのか。それを解き明かすことに意味はあるのか?
秘封倶楽部のミステリ風短編連作、第10巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/172ページ
□収録作
「白い兎が逃げた」
「猫を抱いて鴉と泳ぐ」
「睡蓮の底」
閉じる 作品サイト→
『天使はナイフを持って』

既刊紹介

『天使はナイフを持って』

□発行日
2013/2/11
□あらすじ
ついに始まった蓮子とのルームシェア。その中で、ふたりが出会った家出少女・平内天使は言った。
「私が、他の人に見えないものが見えるって言ったら、どうします?」
少女秘封録シリーズ、新展開の第11巻。――そして、ふたりの世界が交錯する。
□頒布価格
600
□判型・ページ数
文庫判/140ページ
□収録作
「天使はナイフを持って」
閉じる 作品サイト→
『黄昏の百合の色』

既刊紹介

『黄昏の百合の色』

□発行日
2013/8/12
□あらすじ
「メリーの夢の世界を、見つけたんだわ!」かくして始まる、蓮子による幻想の観測実験。
それに振り回されるメリーは、また主観という壁に閉ざされた小さな謎たちに出会う。
互いを想うがゆえに、すれ違う主観の行き着く先は。少女秘封録シリーズ第12巻。
□頒布価格
700
□判型・ページ数
文庫判/172ページ
□収録作
「黄昏の百合の色」
「走らにゃいかん、月夜まで」
「鍵は閉ざされたまま」
閉じる 作品サイト→
『ヘビガエル・サナトリウム』

既刊紹介

『ヘビガエル・サナトリウム』

□発行日
2013/12/30
□あらすじ
サナトリウムに入院することになったメリーは、その屋上で東風谷早苗と名乗る不思議な少女と出会う。
少女が起こす数々の奇跡。何が現実で、何が夢なのか? 夢現の境界を彷徨うメリーが辿り着いた答えとは。
世界の正しさを決める者は、誰か。少女秘封録シリーズ第13巻。
□頒布価格
600
□判型・ページ数
文庫判/140ページ
□収録作
「ヘビガエル・サナトリウム」
閉じる 作品サイト→
『彼岸二十三日、鏡映し』

既刊紹介

『彼岸二十三日、鏡映し』

□発行日
2014/5/11
□あらすじ
蓮子の帰省にくっついて、初めての東京旅行へ行くことになったメリー。
東京観光を楽しむ中、ふたりが出会ったのは、蓮子と過去に因縁のあるひとりの少女だった。
名探偵は、何のために謎を解くのか。少女秘封録シリーズ第14巻。
□頒布価格
600
□判型・ページ数
文庫判/132ページ
□収録作
「彼岸二十三日、鏡映し」
閉じる 作品サイト→

主催:浅木原忍(Rhythm Five)

※当合同誌は東方projectの2次創作で、少女秘封録の3次創作です